春大根とベアグラスの花穂

Byはちみつ色の陽だまり

みなさま おはようございます。

はちみつ色の陽だまりです。

今朝のお目覚めは如何でしたか?

私は~

早朝の寒さと日中の暖かさに体が戸惑いつつ…

こんな風に、暖かくなって行くのでしょうね。

(去年7/17・カサブランカ)
470 カサブランカ



陽だまりン家は山手にあるので、朝陽が昇るのはとても遅くて。

それを逆手にとって、ゆったりと朝陽浴を数分~

心地良い一日の始まり。 (*≧▽≦*)優しい光をありがと~🎶


♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪


午前中の家事の合間、

去年の今頃、畑では何をしていたのか写真で確認して居たら~


ゴボウや小松菜、カリフラワーのスプラウトやら

その他諸々の種まきを、それはそれは楽し気に。(^^♪


ほょ~ 3月に陽だまりが動いてる💦

自分自身、少し驚いていますが



この答えは一つ。


片頭痛が少しずつ軽減していたのでね。


この時季、焼き菓子も頻繁に作って居るトコロを写真で見ると

多分正解。(笑)



プププ(*´▽`*)

こんなのを見ちゃうと、去年より元気で居る事を実感するが如く?

もこもこと湧き立つ雲の様に、やる気が先行します。(#^^#)


◯.。₀:*゚✲゚*:₀。◯.。₀:*゚✲゚*:₀。◯.。₀:*゚✲゚*:₀。◯.。₀:*゚✲゚*:₀。


グン! と上がった気温に反応した黄味小町。

先日、カモミールに埋まってる白菜をupした子です。

600 白菜、とう立ち

↑やはり花芯が出て来ました。


寒過ぎた冬に育たなかった子達の行き着く結末は、こうなります。

これらは、じゃが芋が発芽したら草マルチとして~

ちゃんと役立って貰う事にして、っと!


で~ 

早速、この後に \春大根/ の種まきを。

600 大根の種まき


で~


今年もゴボウ茶を作りますが、普通に食べるのも♡

ゴボウは、恒例ですね。

取りあえずお水のプールに浸かって頂きます。

600 ゴボウはお水の中へ


今日、このあと植えるからね♬


去年は袋植えをしたのですが、今回チョイスしたのは~


(´∀`*)ウフフ 昨日の、玉ねぎ婦人が一緒に写りましたが

今日はスルーして、ゴボウ。

600 ゴボウと大根植えるよ


長くても40㎝と言う事で~

それなら高畝にしてみようか? と、思ってて。

ああ(〃▽〃) 楽しみ~♡


◯.。₀:*゚✲゚*:₀。◯.。₀:*゚✲゚*:₀。◯.。₀:*゚✲゚*:₀。◯.。₀:*゚✲゚*:₀。


そう、それで昨日はgarden畑にもお水を掛けて

引き上げようと思ったのね。


そしたら、これ。

ベアグラスですが~ 去年の今頃お迎えした子です。

一年で随分大きくなりました、、、 が!

600 花穂が出て来た


パッΣ(゚Д゚)  と見た時ね、驚いちゃって💦

よーく覗き込んだら、花穂だったの。 (#^^#)ホッ  

ケムシじゃ無くて良かった、(^^♪ エヘヘ


早速、ニガリをお水で薄めてあげたょ。

どんな穂なのか~ 観察してみますね。^^


お花は、昨日のgarden畑からです。


水仙

600 ミニ水仙


ローダンセマム

600 ローダンセマム



◯.。₀:*゚✲゚*:₀。◯.。₀:*゚✲゚*:₀。◯.。₀:*゚✲゚*:₀。◯.。₀:*゚✲゚*:₀。


本日もご訪問をありがとうございました。

次回もお会いできるのを楽しみにしています。
スポンサーサイト
Share

Comments 6

There are no comments yet.

はちみつ色の陽だまり  

iomamaさん へ

こんにちはぁ~、iomamaさん。(*^^*)
いつもありがとうございます。

> りんごの酵母で何を作るのでしょう?
常温の方はまあるいプチパンでね、^^
冷蔵庫で低温発酵している方はCIDERです。(笑)
って言っても、CIDERは作った作った事なんて一度もないのですが
ハイ! 挑戦です。身動きの取れなかった凡そ10年、
決して無駄ではなかったと言えるくらいに今、意欲的に?

> はちみつ色の陽だまりさんのお庭には
> たくさんのお野菜があるのですね!
冬はただただ寒くて土遊びどころでは無く、ガーデニングも11/30で冬眠します。
陽だまりン家はお米農家で、昔はお野菜も出荷していた様です。
何時の頃からか? お野菜は自宅用と言う事で食べる分だけを
作る様になったのですが、どうにも陽だまり、幼少の頃から神経質だったので
嫁に来た当初は土には触れず💦 何かと一苦労が有りましたが
今は、土が無いと生きられません。( *´艸`)ブフッ 進化しました。
野菜作りは、これまで義母のお手伝いはしていましたが
自分が管理するのは今シーズンが初めてでね。
もぅ、メチャクチャ?(;´∀`)ハハハ
何日もお水も上げずに~ ひどい扱いをしたり
ノウハウはいつの間にか自己流の放置。
見た通りですょん。それでも、花が咲いてくれました。(爆)

> ご自分で自然に育てられ
> 安心して食べられるって
> 理想の暮らしです。
相方には定年したら、一緒に畑遊びをしよう~ 
そうお願いしているのですが  ヤダ! って。(/_;)
私は自給自足の生活に移行して行くつもりですょん。(*^^)v

> 実家の母は来月88歳になりますが
> 自分が食べる野菜を楽しく作っています。
お母様、凄いですね。^^
楽しく作る、これぞ極上のお野菜が出来る秘訣ですものね!

> 私はそれを
> 収穫に行くのが楽しみなんです♪
うんうん。

> 母が作って私が食べる‥
> なんだかすごく贅沢ですね(^○^)
お母様にすれば、iomamaさんたちが食べてくれる事が喜びだと思います。
素敵な光景ですね。

2018/03/14 (Wed) 13:57 | EDIT | REPLY |   

iomama  

はちみつ色の陽だまりさんへ

こんにちは!

りんごの酵母で何を作るのでしょう?
楽しみです♪

はちみつ色の陽だまりさんのお庭には
たくさんのお野菜があるのですね!

ご自分で自然に育てられ
安心して食べられるって
理想の暮らしです。

実家の母は来月88歳になりますが
自分が食べる野菜を楽しく作っています。

私はそれを
収穫に行くのが楽しみなんです♪

母が作って私が食べる‥
なんだかすごく贅沢ですね(^○^)
草むしり手伝わなくちゃ!と
今、改めて思いました。

.₊̣̇.ෆ*˚*🌷🐝ෆ.₊̣̇.ෆ*🌻🐝˚*ෆ.₊̣̇.🌿ෆ*˚*

2018/03/14 (Wed) 13:13 | EDIT | REPLY |   

はちみつ色の陽だまり  

荒ぶるプリンちゃん へ

> こんばんは
(^o^)丿ハーイ こんばんはぁ~、プリンちゃん。
いつもありがとうございます。(*^^*)

> 頻度も少なくなってきて実感も結果が出てきましたね♪
うん、長かった。(#^^#)しみじみ♡
ホント、これまでの道のりが長かったけど
少しずつ不可能が可能になって来たんだと、実感しています。
何度も顔面を抑えて「痛い」と唸り
何度眼球を突き刺した方が楽になるんじゃないのか、と?
痛みが人格まで崩壊させてしまいます。
…怖いと思う場面が幾度もあった。
木槌でオデコは何度も叩いたせいで、陽だまりのオデコは
凸凹が酷いですが、自虐ではなくて余りの頭の痛さに 
耐えかねたものです。(T_T)
今となっては、もう元には戻りませんが
相方でも、そうそう陽だまりのオデコを触る事は無いのでね
まぁ。(;´∀`)ハハハ

> たしかにケムシに見える!!
でしょでしょ~( *´艸`)プププッ

> コレ見たらまだ登場には早すぎるだろってツッコンじゃいそうですね><
いゃ、もう、そのもので。‼ (;´∀`)アハッ
椿だってまだ蕾だょ~、なんで? って言っちゃったぁ~
(ケムシ等の幼虫達は椿や桜が大好きなので)

> 玉ねぎ婦人のどっしりとした立ち振る舞い
うん。(^^;)
この視線で見られたら(*≧▽≦*) こわっ💦
ちゃんと酵母を起こさないと、承知しないわょって叱られそうです。

2018/03/13 (Tue) 20:24 | EDIT | REPLY |   

荒ぶるプリン  

こんばんは

去年の今頃を振り返って少しずつ
頻度も少なくなってきて実感も結果が出てきましたね♪

たしかにケムシに見える!!
コレ見たらまだ登場には早すぎるだろってツッコンじゃいそうですね><

玉ねぎ婦人のどっしりとした立ち振る舞い

2018/03/13 (Tue) 18:16 | EDIT | REPLY |   

はちみつ色の陽だまり  

ジャムさん へ

おはよ~ございまーす、ジャムさん。(*^^*)
いつもありがとうございます。

> きれいなお花の数々観ると、もう春だなあって
> 心もホッカホカになってきますね(^_^)
うん(^^♪ 
今年の冬が寒すぎた分、じわじわと暖かくなって来る今を
心待ちにしていました。
水仙やクロッカス、バイモが咲くと、一斉にパステルの春色になって。
この瞬間は本当に嬉しいです。
一杯、春を感じて頂ける様な? そんな場面も切り撮るからね~🎶

2018/03/13 (Tue) 09:19 | EDIT | REPLY |   

ジャム  

きれいなお花の数々観ると、もう春だなあって
心もホッカホカになってきますね(^_^)

2018/03/13 (Tue) 08:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply